山形おきたまフィルムコミッション|みんなで集める、おきたまの風景。

置賜民俗学 該回廊スタート!

2013/04/20 00:28/置賜民俗学 該回廊スタート!
【写真:樹齢1,200年と云われる久保ザクラ】
 ようやく桜前線が、長井にもやって来るようだ。季節は、確かに巡ってくることは嬉しい。いま、置賜の中の最大の観光ツアーが『置賜・桜回廊』である。長井市、南陽市、白鷹町をつなぐ42.195キロのエリアの中に、樹齢500年を超える巨樹が30数本存在する。しかも長井市には、国指定天然記念物の桜が2本ある。『久保ザクラ』と『大明神ザクラ』である。
 第1巻の「桜の下に・・・」という記事を読んだことがありますか。日本人は何故、桜の下で酒を飲むのか? 桜の下には何があるのか?という推論をもう一度見てみてください。 そして、ある方が新聞に投稿していた次の短文を読んでみて欲しいと思います。
 「久保の桜の前に立つとき、久保の桜は、自らの運命を受け入れてこの地に生き続けている。また枝を支える支柱を見るとき、孫やひ孫に支えられて生きている老人の姿を思うのです。静かに生きて、精一杯生きて、孫たちに囲まれて優しく微笑んでいるようなそんな人生を送りたいと思うのです。」
2013/04/20 00:28
山形鉄道 おらだの会

山形鉄道 おらだの会

山形県長井市の羽前成田駅で活動する『おらだの会』の情報を発信します。

▼この記事へのコメントはこちら

名前
件名
本文
画像
URL
編集用パスワード (※半角英数字4文字)

手動入力確認イメージ (※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい)
手動入力確認イメージ


 ※投稿後すぐに反映されます。
お問い合わせはこちら

※バナーはこちらをお使いください。 
(C) 山形おきたまフィルムコミッション All Rights Reserved.
合計5,079,992件 (2011.03.04〜) 記事3,425頁 今日3,792件 昨日2,481件 [login] Powered by samidare