山形おきたまフィルムコミッション|みんなで集める、おきたまの風景。

【丸大扇屋 「村山コレクション展」 〜さくら通信〜】

2018/04/05 13:30/【丸大扇屋 「村山コレクション展」 〜さくら通信〜】

文教の杜ながい初代理事長を務めた故:村山秀雄氏が収集した
陶磁器の展示が、丸大扇屋で始まりました。

〜 陶磁器の名品 「村山コレクション展」 〜

期  間:2018年4月1日()〜5月27日(

開館時間:午前10時〜午後5時(最終入館は午後4時半)

会  場:丸大扇屋

入  館  料:無料

休  館  日:月曜/月末日 月曜祝日の場合は、翌日休館。

問い合わせ:0238-88-4151〈文教の杜ながい〉

▼長井市十日町に350年前から代々続く商家(丸大扇屋)の母屋。
春の明るい日差しが台所へ差し込み、清流を引き込んでいる水場
を照らしていました。


▼厚さ20cm以上もある土戸が内蔵へと導いてくれます。


市内で開業医をしていた村山秀雄氏は、句作した作品が様々な賞を
受賞している俳人でもあります。
「長井を文化の町に」という思いで、また、ご自身の目を肥やす意味
合いで、個人的に陶磁器や掛け軸などの美術工芸品収集をされたそう。

▼美術品に詳しくない人でも、一度は聞いたことのあるような
陶芸作家の作品がずらりと並びます。中には「北大路魯山人」の名前も。
  

  




まだ若干の雪が残る庭園。もうすぐこの庭を多数のお客様が
訪れる季節がやってきます。



*+:。:* ゚ さくら通信 2018 +:。:* ゚
゚ *+:。:*゚ *+:。:+*゚ +:。:+*゚ *+:。:+*゚ *+::+*゚ *+:。*+:。:+*

▼清明の今日、小さな蕾たちは一層活き活きと膨らんでいるように見えて。
先の方が薄桃色に変わり、だいぶ大きくなってきています。


▼河川敷の千本桜並木。民家の庭先で開花しているのは梅の花。


最上川堤防の桜は今のところ4月9日頃、また久保の桜は
4月13日頃開花の予定です(*^。^*)楽しみですね。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2018/04/05 13:30
ながいファン倶楽部ブログ ver.4

ながいファン倶楽部

一般財団法人置賜地域地場産業振興センターで運営している「ながいファン倶...

▼この記事へのコメントはこちら

名前
件名
本文
画像
URL
編集用パスワード (※半角英数字4文字)

手動入力確認イメージ (※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい)
手動入力確認イメージ


 ※投稿後すぐに反映されます。
お問い合わせはこちら

※バナーはこちらをお使いください。 
(C) 山形おきたまフィルムコミッション All Rights Reserved.
合計5,260,807件 (2011.03.04〜) 記事3,408頁 今日5,555件 昨日2,335件 [login] Powered by samidare